長崎,五島市,通所,リハビリ,介護,老人,ホーム,施設

見学お申し込み 資料ご請求
末広荘のについて サービス案内・料金プラン よくあるご質問
介護老人保護施設とは 次の方がご利用になれます ボランティア募集 TOPページに戻る
 
サービスやご契約に関することなど、ご質問をいただくことの多い内容にスタッフがお答えします。
 
 
Q.介護老人保健施設ってなんですか?
老人保健施設とは、日常生活において介護が必要なお年寄りのための施設です。 ここでは、看護、介護、リハビリを通じてご本人の充実した状態を取りもどし、 家庭に復帰できるように支援します。

Q.どのような人が利用できますか?
いずれのサービスも介護保険法による「要介護認定」を受けている必要があります。 入所は、要介護1〜5の認定を受けている方が対象となります。
また、短期入所・通所リハビリは要支援1・2又は要介護1〜5の方が対象となります。 なお、短期入所と通所リハビリについては、ケアマネジャーがつくる"居宅介護サービス計画"が必要となりますので、担当ケアマネジャーへご相談ください。

Q.入所ってなんですか?
病院で言えば、「入院」を意味することです。
当施設に宿泊し、本人が復帰可能な状態に達するまでの期間、日々の生活を通してリハビリを行うことです。
施設内では、自分のことはできるだけ自分でできるようになっており、建物や設備も自立を支援する作りになっています。施設自体がゆったり作られているので、日常の生活の中で体を動かすことが自然にリハビリにつながります。

Q.どのくらいの期間の入所ができますか?
身体状況や家庭環境が異なるため、お一人おひとりで違います。
ご自宅での生活が可能になるように支援するのが介護老人保健施設末広荘の役割です。そのため、ご本人・ご家族と一緒に将来の生活について考えていきます。

Q.費用はどのくらいかかりますか?
入所の方は介護報酬の1割と食費、居住費、日用品費、教養娯楽費などの利用料(施設ごとに定められています)の実費相当額の費用がかかります。また、個室及び2人部屋をご利用の方は別途費用が生じます。通所の方は介護報酬の1割と、食材料費などがかかります。介護度によって異なります。別途料金表のとおり、詳しくは、支援相談員にご相談下さい。

Q. 施設にはどのようなスタッフがいますか?
医師、看護職、介護職、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士、支援相談員、介護支援専門員など、それぞれの職種でお互いの責任をよく理解し、専門的知識・技能を十分に発揮しながら、ひとりの利用者に係わるチームワークを大切にしています。

Q 施設の見学は出来るのでしょうか?
出来ます。
見学に関しては随時可能となっております。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q 申し込むにはどうすればいいの?
当施設の支援相談員にお気軽にお問い合わせください。

 
 
Qどんなリハビリテーションをしますか?
運動やマッサージ、温熱療法などの理学療法、手芸や園芸などの趣昧的な作業療法を通じて、基本的な動作や複雑な動作ができるようにします。老人保健施設のリハビリテーションは、利用者の生活の自立や家庭復帰をめざし、日常生活に根ざしていることが特徴です。

Q通所リハビリテーションって何ですか?
在宅の要介護老人やその家族などに対する支援機能として設けられた、通所サービスです。デイケアを利用することにより、リハビリと心身機能の維持、閉じこもり防止と生活のリズム確立、食事・入浴サービス・集団で交流する場の確保、そして家族介護負担の軽減などが図れます。専用車での送迎も行います。

 
 
Qおむつ代はいくらかかるのですか?
施設入所・短期入所療養介護のご利用に関しては介護保険の1割負担に含まれますので、別途いただくことはありませんが、デイケア(通所)のご利用に関しては使用枚数分の料金がかかります。詳しくは料金表をご覧下さい。

Q 入浴は週に何回いれてもらえるのですか?
末広荘では週2回の入浴を予定しております。浴室までの移動・着替え・浴槽の出入りも含めて入浴の時間もリハビリと考えております。

 
 
copyright(c) 2006              医療法人社団厚善会 介護老人保健施設 末広荘              mail: info@suehirosou.jp